ギターでメロディとコードの両方を練習すると良い3つの理由

ギターを弾いていると、

「スケール練習はやっといた方がいい」

「基礎練習は絶対やらなきゃだめ」などという意見を聞いたことがあると思います。

 

確かにスケールや基礎練習は大切なのですが、ストイックで無味乾燥なつまらない練習をたくさんやらなきゃいけない、みたいになりがちです...

 

そこでとてもオススメな練習方法があります。

それは、「歌のメロディをギターで弾く」「歌の伴奏(コード)弾く」の両方を練習することです。

 

今回はギター歴15年の僕がメロディとコードの両方を弾くメリットと練習方法を解説していきます。

 

生徒さんに教えてきた実体験や感想などを交えて話していくので、初心者のあなたにもオススメ度が高いのでぜひ読んでいってください!

 

 

 

ギターソロが弾けるようになる

間奏で華麗にソロを弾くって憧れますよね!

でもフレーズが早かったり、どう指を動かせばいいのかわからなかったりします。

タブ譜を買って読んでみても難しすぎて挫折しがちなポイントですね...

 

僕が初めて弾いたギターソロはビートルズのLet it beのアルバムバージョンでしたが、これでも最初は結構難しかった覚えがあります。

youtu.be

 

実はギターソロというのは極端に言うとギターでメロディ(単音)を弾いているだけです。

メロディのスピードが早かったり音域が広くで運指が難しくなりますが、本質的にはギターでシンプルな歌のメロディを弾くことと何も代わりがないんですよね。

(実際ギターソロでは歌のメロディをそのまま弾いたり、少し変えて弾いてることがよくあります)

 

いきなり難しいギターソロにチャレンジするよりも、まずは自分が好きな歌のメロディをギターで弾くことから初めてみましょう。

意外と狭い範囲(数フレットの以内)で繰り返し同じ場所を弾いていることに気がつくと思います。

 

星影のエール ギターデュオ 初心者向け

youtu.be

 

 

炎 ギターデュオ 初心者向け

youtu.be

 

いろんな曲の歌のメロディを弾いていると指板上にメロディやスケールの音の配置がわかるようになったり、左手が正確にコントロール出来るようになったり、右手が弾きたい弦だけを弾けるように基礎演奏力が上がってきますよ!

 

ちなみにアコギでは曲の間奏でギターソロを弾く機会がほとんどありませんよね。

ただ闇雲にアコギでコードだけを弾いていると上達しない分野の演奏力なので、アコギの人こそぜひ弾いてもらいたいです。

後述しているソロギターの基礎力にも繋がります。

 

 

コードとスケールの関係がわかるようになる

上にも書いたメロディやスケールの音の配置がわかる、ということにも繋がりますがスケールとコードの関係がわかるようになります。

 

とてもざっくり言うとスケールの音を1つ飛ばしで3つか4つ重ねると和音になるのですが、今聞いても意味不明だと思います。

 

こういった練習を毎日1週とか繰り返し練習すると、普段弾いているCやGといったコードが、スケールの音を1つ飛ばしで上手く重ねた配置になってることが見えてくるようになるでしょう。

 

Cメジャースケール基礎練習

youtu.be

 

 

カノン 基礎練習

youtu.be

 

スケールとコードの関係がわかってくると、7thやmaj7、sus4やadd9といった少し特殊な和音がどうしてそういう指の配置になるのかがわかってきます。

 

さらにそれを使えるキーや使えるコード進行などがわかるようになると、既存の曲のコード進行に少しアレンジを加えてオシャレにバッキングを弾く、なんてことも出来るようになります。

 

 

さらにさらに発展すると、ジャカソロと呼ばれる、コードをジャカジャカ弾いてるのにメロディが聴こえてくるかなりオシャレな奏法が弾けるようになります!

 

youtu.be

 

 

ソロギター(独奏)の基礎練習になる

アコギ一本でメロディと伴奏の両方を演奏するスタイルをソロギターと言います。

(ギターソロじゃないです。ややこしいので混同しないように注意です。)

 

この演奏スタイルにチャレンジしたことある人ならわかると思いますが、初めてのソロギターはとても難しくて何度も心が折れます。

(実際僕も何度も心が折れて何度も再チャレンジをしてきました)

 

ただでさえコードを押さえるのが大変なのに、

コードで押さえたことがない運指が沢山出てきたり、

弾いちゃいけない弦を弾いて気持ち悪い和音がなったり、

鳴らしたいメロディが綺麗にならなかったりします。

 

楓 ソロギター

youtu.be

一応この楽譜は "ソロギターの中では" 簡単な部類に入りますが、初めてチャレンジする人はとても難しく感じるでしょう。

 

というのも、ソロギターというのは上にも書いた通りメロディとコードを同時に演奏するスタイルです。

別の言い方をすると、左手の形を細かく切り替えることでコードを弾いているのにメロディが聴こえてくるように工夫を凝らした「とても複雑な伴奏」とも言えます。

 

 

アコギの場合だと

1.弾き語りのためにコードを練習する

2.コードをジャカジャカ弾いてるだけだと飽きたのでソロギターにチャレンジする

3.ソロギターが難しすぎて挫折

 

というステップを歩む傾向が強いので、メロディを弾く練習だったりコードの周りにメロディやスケールがどう配置されてるのかを理解する練習がそもそも無いんですよね。

 

 

なので、まずは好きな歌のメロディを弾いて、音やスケールの配置と左手の動かし方を練習することがとてもオススメです。

 

弾きたい曲や楽譜がソロギターにアレンジされているなら、そのメロディと伴奏をバラバラに弾いてみるのもとても良い練習になります。

(これはクラシックギターでも曲に対する理解を深める重要な練習の1つと言われています)

 

 

まとめ

メロディと伴奏の両方を練習する大切さを理解いただけたでしょうか。

好きな曲を弾くのが一番良い練習ですが、とはいっても最初音を探したり楽譜がなかったりでスムーズに上達しないかもしれません。

ということで僕が今まで投稿してきたタブ譜付き演奏動画を難易度順に並べたページを載せておきます。

順番に弾いてくと上達出来ると思うので、ぜひチャレンジしてみてくださいね

guitarous.hatenablog.jp

 

タブ譜付き演奏動画を難易度順に並べました。順番に弾けばギターが上手くなります。

僕がyoutubeにアップしているタブ譜つきの演奏動画を難易度順に並べてみました。

 

上から下にかけて少しずつ難しくなっているので、順番に練習することでギターが上達すると思います。

 

動画が多くて読み込みに時間がかかるので、表示されないときは少し待ってみてください。

 

注意点:

ほぼ全てアコギで、半分以上がソロギターです。

無料公開しているものもあれば、youtubeの概要欄から楽譜を買う必要がある演奏動画もあります。

 

無料公開分だけでもある程度練習は出来ますし、楽譜は無理して買わなくて大丈夫です。

逆に演奏がかっこいいな、素敵だな、こんな風に弾いてみたい、と言った具合に興味が湧いた人は楽譜をお求めください。

 

追記:

ギターデュオという見慣れない形式の演奏について。

メロディとコードの両方を弾くと良い理由をまとめました。

guitarous.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

基礎練習 Cメジャースケール

youtu.be

 

基礎練習 カノン

youtu.be

 

弾き語り譜  再会 初心者向け

youtu.be

 

弾き語り譜  チェリー 初心者向け

youtu.be

 

弾き語り譜  チェリー 福山雅治ver 初心者向け

youtu.be

 

弾き語り譜  マリーゴールド 初心者向け

youtu.be

 

弾き語り譜  別の人の彼女になったよ 初心者向け

youtu.be

  

 

ギターデュオ 炎 初心者向け

youtu.be

 

ギターデュオ  ロビンソン

youtu.be

 

 

ギターデュオ I LOVE… 

youtu.be

 

ギターデュオ 紅蓮華

youtu.be

 

ギターデュオ 星影のエール

youtu.be

 

弾き語り譜  ノーチラス

youtu.be

 

ギターデュオ 竈門炭治郎のうた

youtu.be

 

ソロギター  真夏の果実

youtu.be

 

ソロギター  楓

youtu.be

 

ソロギター  パプリカ

youtu.be

 

ソロギター  小さな恋の歌

youtu.be

 

ソロギター  いつも何度でも

youtu.be

 

ソロギター  ひぐらしのなく頃に you

youtu.be

 

ソロギター  戦場のメリークリスマス

youtu.be

 

ソロギター  SAKURAドロップス

youtu.be

 

ソロギター  裸の心

youtu.be

 

ギターデュオ Catch the Moment

youtu.be

 

 

 

ソロギター  クロノ・トリガー 風の憧憬

youtu.be

 

ソロギター  Fly me to the Moon

youtu.be

 

 

ソロギター  海の見える街

youtu.be

 

ソロギター  My Heart Will Go On

youtu.be

 

ソロギター  風のとおり道

youtu.be

 

ソロギター  あの夏へ

youtu.be

 

ソロギター  天空の城ラピュタ 君をのせて

youtu.be

 

ソロギター  ハルノヒ

youtu.be

 

ソロギター  ヴァイオレットエヴァーガーデン Sincerely

youtu.be

 

ソロギター  Isnt she lovely

youtu.be

 

ソロギター  コクリコ坂から さよならの夏

youtu.be

 

ソロギター  丸の内サディスティック 簡単ver

youtu.be

 

ソロギター  FFX ザナルカンドにて

youtu.be

 

エレキギター 夜に駆ける

youtu.be

 

ギターデュオ Lemon

youtu.be

 

ソロギター  summer

youtu.be

 

ソロギター  チェリー

youtu.be

 

ソロギター  マリーゴールド

youtu.be

 

ソロギター  感電

youtu.be

youtu.be

 

ソロギター  炎 簡単ver

youtu.be

 

ギターソロ  香水

youtu.be

 

ソロギター  Lemon

youtu.be

 

ソロギター  竈門炭治郎のうた

youtu.be

 

ギターデュオ 白日

youtu.be

 

ソロギター  炎

youtu.be

 

 

 

ソロギター  丸の内サディスティック

youtu.be

 

ソロギター  天体観測

youtu.be

 

OBSの音声の設定 macユーザーで上手く行かない人はセキュリティとプライバシーを確認

一通りOBSの音声設定を検索して試しても上手く行かないmacユーザーへ

 

OBSの設定が正しくても、そもそもmacOSがOBSアプリケーションにマイクへのアクセスを許可してない場合があります。

 

なので、システム環境設定からセキュリティとプライバシーを開き、OBS の左のチェックボックスが空欄になってた場合チェックを入れてみてください。

 

f:id:guitarous:20201202001456p:plain

 

僕はこれでOBSで音声を認識するようになりました!

 

 

考えられる原因

 

僕は2年程前(2018年末頃)、OBSを使ってyoutubeLiveをしていた時期がありました。

その時は正常に作動しており、今回改めて配信をしたいと思い再度設定していたのですが、音声認識が上手く行かず困りました。

 

OSやアプリケーションのバージョンアップで内部の設定などが変わり、以前の設定のままでは上手く行かなかったんだと思います。

 

また、削除→再インストールでも症状は変わりませんでした。

 

本来はインストール時にmacOSがOBSヘマイクへのアクセス許可を行うアラート画面が表示されるのですが、僕は過去にインストールしていたのでその許可した履歴というかデータが残っていたのかもしれません。

 

(今回配信をするのはiMacですが、ふと思い立って別のmacbookでOBSをインストールしたところマイク許可のアラートが表示されたので原因が判明しました。よかった。

 

macでOBSを使った配信をしたい方、設定頑張ってください。

 

LiSAの炎のソロギターの弾き方解説と理論解説

youtu.be

 

 

動画では1コーラス分の楽譜を無料公開しています。

フルサイズ版の楽譜はこちら

https://store.piascore.com/scores/78477

 

楽譜購入者さん向けに奏法解説をしていきます。

奏法だけでなく、理論的な解説も多少書いていきます。

動画に載せている1コーラス分だけでも演奏したい方も参考になると思うのでよかったら読んで行ってください。

(目コピ耳コピ出来る猛者は実力的にこの記事読む必要ないです)

 

専門用語をバリバリ使うのでわからない言葉はググって知識を深めてください。

 ちなみに文中で使っているローマ数字(II,IV,Vなど)は度数を差しています。

詳しくはダイアトニックコードや度数で検索してみてください。

 

 

 

 

炎 LiSA ソロギターの弾き方解説 全体

キーがD、G、E、F(解釈次第でそれぞれの平行短調同主調)を目まぐるしく転調しまくる複雑な楽曲です。

個人的に転調のある曲はソロギターにするのはカポを使ってもかなり難しいので、カポなしで上手くアレンジ出来てとても嬉しいですね。

ビートは8ビートを基調としたバラードっぽいゆっくりとしたリズムですが、歌メロが16分で入ってきます。

シェイクビートでリズムを刻む必要はないですしそのようなアレンジはしてませんが、メロディをきちんと16分のリズムで捉えましょう。

 

追記:

記事を書き終えた後に気づきましたが、奏法は特殊な演奏やテクニカルなことをしてる訳ではないのであまり詳しく述べることがありませんでした...!

どちらかというと理論解説多めです。

 

炎 LiSA ソロギターの弾き方解説 イントロ

普通にアルペジオが弾ければ問題なく演奏出来ると思います。

無駄な音を鳴らさないように注意しましょう。

このパートのキーはD、Bmです。

 

炎 LiSA ソロギターの弾き方解説 Aメロ

早速メロディが16分で入ってきます。

伴奏はまだゆったりと弾いていますが音が途切れるとかっこ悪いのでコードチェンジまで綺麗に鳴らしましょう。

このパートのキーはD、Bmです。

 

炎 LiSA ソロギターの弾き方解説 Bメロ

サビへの助走としてベース音を8分で弾いてます。

メロディは8分の裏で入ってくる箇所が多いので右手の運指をしっかりと意識して弾きましょう。

18小節目からキーがF、Dmに変わります。

 

FもDmも出てきてないのになんでキーがF、Dmなの?と思う人はメロディがFメジャースケール(Dmスケール)に当てはまっていることを確認したり、ダイアトニックコードを確認してみたりしてください。

 

Gm7はIIm

Am7はIIIm

Bbmaj7はIVmaj7

C7はV7です

Bdimはパッシングディミニッシュ

 

A/C#はそれぞれ分けて考えるとわかりやすいです。

AはA7(キーDmへのIII7、つまりセカンダリドミナント)の7th省略です。

C#は擬似的に想定しているC7→C#dim→Dmのパッシングディミニッシュのベース音です。

 

サビへの歌メロが弱起なのでA/C#の時点で次のE、Bmへの転調が起きてると考えてもいいかもです。

 

炎 LiSA ソロギターの弾き方解説 サビ

コード+ベース音を鳴らした合間にメロディが入ってくるようなリズムです。

スネアのリズムでストリングアタックを入れてもよかったのですが、雑音やノイズが入ることが多かったのでやめました。

もし綺麗に弾けるならスネアのリズムで入れてみてください。

 

キーはE、Bmです。

軸となっているコード進行は日本人が大好きな小室進行(VIm IV V I)ですね。

ちなみに2番サビとキーが違います。

 

Cdimはまたパッシングディミニッシュです。

D#m7b5 G#7 C#m7はマイナーツーファイブワンですね。

最近(2020年現在)米津玄師とか割とよく使う進行だと思います。

 

(ちなみにm7b5はハーフディミニッシュって呼ばれたりします)

 

炎 LiSA ソロギターの弾き方解説 間奏

31-32小節と33-32小節はキーが変わっただけで基本の進行とメロディは同じです。

全音下がりの転調ですが1音転調は割とメジャーな手法かなと思います。

 

炎 LiSA ソロギターの弾き方解説 Aメロ

1番と同じです。

 

炎 LiSA ソロギターの弾き方解説 Bメロ

1番とほぼ同じです

50-51小節のC C#dimは擬似的に想定しているDmへのパッシングディミニッシュですが、サビでEmへ転調しますね。

こんな感じでV7以外の和音をドミナントっぽく使うのが作曲家が作った凝ってる曲って感じして良いですよね。

 

炎 LiSA ソロギターの弾き方解説 サビ

キーはG、Emです。

コード進行は日本人が大好きな小室進行(VIm IV V I)です。

1番サビとキーもメロディラインも違うので別のコード進行に聴こえますが、それぞれのキーを相対的にみてみると両方ともVIm IV V Iが軸になってますね。

 

左手のポジションが8フレ付近と3フレ付近の間を忙しく動きますが、開放弦を鳴らしてる間に動かせるようにアレンジしてあります。

 

58小節目からGmへ転調です。

61小節目でまたGに戻ります。

 

炎 LiSA ソロギターの弾き方解説 間奏(ブレイク)

62小節目はイントロや間奏と同じフレーズと進行ですね。

63小節目のB7はキーGのIII7と捉えてもいいですし、続くサビがキーEなのでキーEのV7と捉えてもいいでしょう。

転調前はキーEm(G)で転調後がEになってるので同主調転調と言えますし、その両方に出てくるB7で両方のキーを結んでいるとも言えますね。

こういう風に二つのキーを結んで滑らかに繋げる役割をする和音や技法をピボットコードと呼んだりします。

 

炎 LiSA ソロギターの弾き方解説 サビ

1番サビと同じです。

73小節目からラスサビっぽくメロディラインと尺が変わります。

 

 

炎 LiSA ソロギターの弾き方解説 アウトロ 

78小節目以降はイントロ・間奏と同じですね。

82小節目だけLiSAさんのスキャットや鼻歌的なラインを拾ってるのでそこだけ注意しましょう。

 

丸の内サディスティックのソロギターの弾き方解説

youtu.be

 

フルサイズ版の楽譜はこちら

【楽譜】丸の内サディスティックソロギター/椎名 林檎 (ギターソロ,中〜上級) - Piascore 楽譜ストア

 

楽譜購入者さん向けに奏法解説をしていきます。

動画に載せている1コーラス分だけでも演奏したい方も参考になると思うのでよかったら読んで行ってください。

(目コピ耳コピ出来る猛者は実力的にこの記事読む必要ないです)

 

 

 

 

丸の内サディスティック ソロギター 弾き方解説 全体

普通のソロギターのようにメロディ+コードで演奏する奏法を土台に弾いています。

東京事変の幕の内サディスティックを参考にイントロはピアノ、間奏ソロはベースソロを再現した楽譜です。

ハーモニクスが入ってる箇所はだいたいピアノのオクターブ奏法をイメージしたり、あとコーラスパートをイメージして入れています。

リズムは原曲通り跳ねた16ビート(ハーフタイムシャッフル)です。

 

丸の内サディスティック ソロギター 弾き方解説 イントロ

わっちこと伊澤一葉氏のピアノソロをアコギ一本で再現したフレーズです。

ダイナミクスの大きさを再現したりコードを失わずメロディを演奏するのはまずアコギ一本では無理です。

なのでそこを逆手にとって、あえてコードを短く区切る箇所を作ることでリズム感を演出しました。

 

コードも5,6弦ルートだけでなく4弦ルートを使ったりしてます。

ジャズ系のフレーズはコードトーンとメロディが結構あってることが多いというか、合うように作るのがセオリーなので伊澤一葉氏が作ったフレーズもそうなってます。

コードの周りにメロディが散りばめられてるので、運指は意外と楽です。

 

丸の内サディスティックソロギター 弾き方解説 Aメロ

コードのダイナミクスと音を切るタイミングを工夫する発想はイントロと同じです。

跳ねた16ビートでのベースのフレーズとなると開放弦とハンマリングを使うとビョンビョンしてる感じが出しやすいので弾いてて結構楽しいですね。

King Gnuの白日と同じようなリズムです。

あとCdimはパッシングディミニッシュ的に使ってC#m7の半音下からのアプローチで弾いてます。

 

丸の内サディスティックソロギター 弾き方解説 Bメロ

Aメロは割とコードを止めてましたが、Bメロはコードの音を伸ばすようにイメージしてます。

弾いてるのはコードとメロディでも、弾いてる感覚はアルペジオに近いですね。

 

丸の内サディスティックソロギター 弾き方解説 サビ

コードよりメロディをしっかり響かせたいので運指をそちら優先してます。

コード進行も忙しいのでコードの音は割と短く切ってます。

開放弦+ハンマリングの音と、コード+メロディの音を同時に弾くところがあります。

意外とやらない奏法なのですがベースラインを目立たせたい今回のようなアレンジでは結構便利ですね。

 

丸の内サディスティックソロギター 弾き方解説 間奏

イントロのピアノソロと8割くらい同じです。

途中(28小節目)ギターの浮雲こと長岡亮介氏のフレーズとしてオブリガード的にフレーズを入れてます。

32小節目のA.H (Artificial Harmonics)、人工ハーモニクスC#m7からの半音アプローチで下がって行ってます。

押弦フレットの12フレット上を人差し指で触れて中指で弾くという、割とシンプルな発想なので慣れればすぐ弾けると思います。

 

丸の内サディスティックソロギター 弾き方解説 Aメロ

1番Aメロと違ってアルペジオを入れたりベースラインを変えたりしています。

35小節目も人工ハーモニクスですです。

 

丸の内サディスティックソロギター 弾き方解説 Bメロ

37,38小節目は今回の演奏で一番気に入っているアレンジです!

アルペジオとメロディが合体しつつベースラインをしっかりと載せて、38小節目はグリッサンドとスラップ気味にベースを弾いているのがポイントです。

 

丸の内サディスティックソロギター 弾き方解説 サビ

1番と同じです。

 

丸の内サディスティックソロギター 弾き方解説 ソロ

原曲を聞いてもわかる通りダイナミクスがグッと小さくなりますよね。

コードの音量を小さくしつつベースラインをしっかりと弾くのがポイントです。

49,50小節目の6弦は親指と人差し指で弾いてます。

 

51小節目からは中指と人差し指を使いつつ、親指を合間合間で使うイメージです。 

 

丸の内サディスティックソロギター 弾き方解説 Bメロ,ブレイク

ベースとメロディだけのシンプルな箇所ですがベースラインを少し工夫しました。

5フレのハーモニクスは鳴りにくいですが頑張って綺麗に鳴らせるとかっこいいです。 

61小節目は強めに弾くとメリハリが生まれて素敵です。

7フレのハーモニクスはラスゲアード気味に弾くと次のサビへの盛り上がりが演出できます。

 

丸の内サディスティックソロギター 弾き方解説 サビ

1,2番とほぼ同じです。

69小節目だけメロディラインが少し違うので注意しましょう。

 

 

丸の内サディスティックソロギター 弾き方解説 アウトロ

運指的にコードとコーラスライン(7フレあたり)を同時に響かせるのが無理なので、途切れてもすぐ5弦解放のベース音が鳴らせれば上手く繋がるでしょう。

逆にリズムがブレやすいので注意です。

95小節目の人工ハーモニクスは2,3,5弦だけ綺麗になればいいです。

2,4弦はおまけ程度に実音が鳴ればいいでしょう。

日本人にはギターは大きい?ショートスケールのギターを弾いた方が良いかもしれない理由

ギターって思ったより大きい。

抱えるのが大変。

1,2,3フレットが遠い。

ネックが太すぎて親指が回らない。

 

って思ったことはありませんか?

 

今回はギターの大きさと身長や手の大きさの関係を、ギターのスペック、アメリカ人と日本人の体格差、実際に僕が弾いてきた経験を交えて考えてみたいと思います。

 

結論から言うとギターが大きい、ネックが握りにくいと感じている人は、

アコギは000(トリプルオー)などのショートスケール、

エレキはムスタングを持ってみては?という話です。

 

 

 

 

まず前提として、手が小さくても体が小さくてもギターは弾けると思います。

 

現にmiwaなどの小柄な女性シンガーでもアコギを綺麗に弾きながら歌を歌っていますよね。

 

ギターという楽器は現在作られている大きさが、音の響きと扱いやすさのバランスを取った結果として残っているのかもしれません。

 

ですが最近はアコギでもイコライザやコンプレッサーなどのエフェクトをかけたり、エレアコにいたっては音作りをする前提で生音を多少犠牲にしてプリアンプを内臓していたりします。

 

音量や音の響きをギター以外のところで作れるので、楽器に人間の身体を合わせるというよりも、身体の大きさに合ったギターを選ぶという発想でも良いのでは?

と思いました。

 

 

 

 

現在作られているアコギの基準とも言えるMartin D-28のスペックは次の通りです。

 

ナット幅:44.5mm(2018年製~)42.8mm(~2017年製造)

スケール(弦長):645mm

 

 

フェンダー社が販売しているストラトキャスターテレキャスターのスペックは次の通りです。

 

ナット幅:42mm(ビンテージスペック系)、42.8mm(モダンスペック系)

スケール(弦長):647.7mm

 

 

ギブソン社が販売しているレスポールモデルのスペックは次の通りです。

 

ナット幅:43.05mm

スケール(弦長):628mm

 

出展:

【スペックの読み方】ナット幅、スケール、ラジアス比較一覧│yoshguitarブログ

 

 

 

ここで考えたいのが、Martin、フェンダーギブソンはどれもアメリカに本社があるギターメーカーです。

つまりギターはアメリカ人の体型や体の大きさと音のバランスを最適化し、改良を重ねてきた楽器とも言えますね。

 

 

いわゆるギターヒーローと呼ばれる世界的なギタリストは男性ばかりなので、男性の体型を基準に開発されてきた楽器とも言えます。

ローリングストーンズ誌が選ぶ最も偉大なギタリスト100人

http://noize.tv/special/2011/10/hrhm.php

 

2011年現在、アメリカ人男性の平均身長は約175.8cm、日本人の男性の平均身長は約171.6cmです。

出展:

http://honkawa2.sakura.ne.jp/2188.html

 

175.8cmと171.6cmの比率は1:0.976なので、日本人に最適なギターの大きさは現在より2.4%小さいスペックと言えるかもしれません。

 

女性の場合は平均身長が158.1cmなので、比率を1:0.899とすると10.1%も小さいギターが最適と言えるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

ここで平均的な日本人男性よりやや小さい(約169.5cm)僕の経験を交えてお話していきます。

 

僕は2016年製造のMartin D-28とフェンダーUSA American Vintage 62 Reissue Stratocasterを持っています。

 

両方をほぼ毎日弾いている感覚としては、Martin D-28はデカくて、6弦を親指で握るロックフォームは実用的に演奏するのは3フレット付近までが限界です。

5フレット付近以降になるとフォームの移動や構えに時間がかかる上に6弦がビビることが多いので、クラシックフォームで演奏することが多いです。

もちろん止むを得ずロックフォームで6弦を押さえる時がありますが、フレーズの合間だったり押弦に余裕のある時しか使いません。

 

 

Martin D-28は2017年年末に仕様が変更しているようで、僕が持っているのは旧式のLow Profileというネックシェイプにあたります。

 

ネック幅は42.8mmですが、ネックの形状が結構太い感じがするので6弦を親指で押さえるのは一苦労ですね。

新モデルは44.5mmなのでもっと太く感じるかもしれません。

 

出展:

D-28新旧モデル比較 [GuitarQuest イシバシ楽器が送る楽器情報サイト GuitarQuest はイシバシ楽器楽器情報サイトです。ショッピングサイトでは出来ない高画質写真でスタッフおすすめの楽器をご紹介します。 by イシバシ楽器]

 

 

一方ビンテージモデルのストラトは12フレットでも割と楽に親指で6弦を押弦することが出来ます。

 

ネック幅が0.8mmしか変わらないのにこの差は何だろう?と考えると、多分ネックシェイプが関係していると思います。

 

また、American Vintage 62ストラトはおそらくUシェイプというネックシェイプにあたります。

https://shop.fender.com/ja-JP/howto/c-u-v-which-neck-shape-is-for-you

 

アコギの標準とも言えるD-28のネックは、エレキのUシェイプよりもかなり太いということになりますね。

プリアンプを積んでいない、生音を重視のいわゆる生ギターとしてのサウンドが最適になるように作られているから当然かもしれませんね。

 

 

 

 

Martinもフェンダーもスケール長(弦長)はそれぞれ645mm、647.7mmですがローコードを押さえる時はそれほど苦労した印象はないです。

ですがたまに628mmスケールのギブソン系のギターを弾くと、とても弾きやすく感じますね。

 

 

で、先日楽器店でたまたま試奏したギターがショートスケールでネック細めというモデルだったんですが、これがとても演奏しやすかったんです。

 

 

ヤマハのAPX600FMという4万円代のエレアコなんですがこれが一応ショートスケールで小柄で抱えやすいことを謳っているんです。

 

スケール長(弦長):634mm

ナット幅:43mm

 

 

f:id:guitarous:20201110210608p:plain

 

出展:

jp.yamaha.com

 

 

普段弾いているMartinと比べるとボディは小さいしスケール長も短いので、単純にMartinが大きすぎるのかもしれません。

ナット幅は0.2mmヤマハの方が太いですが、ネックの形状の影響か6弦を親指で押さえるのがとても楽でしたね!

 

ですがカッタウェイ+プリアンプ内臓+ボディが小さい、ということ生音はかなり抑えめになっていました。

とはいえエレアコなのでライン録りして音を作る前提のモデルとも言えますね。

 

 

 

今まで弾いてきた経験を踏まえて、やや小柄な日本人体型の男性にとって理想的なギターは次の通りだと仮定してみましょう。

スケール長:628~634mm以下

ナット幅:42mm(ネックの形状にもよる)

 

 

アメリカ人が作ってきたギターの標準的なスペックを次の通りだと仮定してみましょう。

スケール長:647.7mm(フェンダー系の標準)

ネック幅:42.8mm(Martinの2017年以前モデルの標準)

 

この数字に、アメリカ人男性と日本人男性の体格差である2.4%を差し引いて数値を算出してみました。

 

647.7mm - 2.4% =632.15mm

42.8mm - 2.4% = 41.7mm

 

上記で仮定した、やや小柄な日本人体型の男性にとっての理想のスペックと数値が割と近いですね。

 

(ちなみにMartin OOO-28モデルはスケール長は632.46mmです)

 

ではここからさらに、男性と女性の体格差である10.1%を差し引いてみましょう。

 

632.15mm - 10.1% = 568.3mm

41.7mm - 10.1% = 37.48mm

 

さすがにここまで小さいサイズはミニギターよりも短いかもしれません。

(Martinのミニギターモデル、LX1はスケール長が584mmです)

 

スケール長はチューニングの安定やズレに関わるので、極端に短いスケールのギターはあまり無いようですね。

 

ネック幅も37.48mmとまではいきませんが、フェンダー社のムスタングのスペックは次のようになっています。

 

弦長:609.6mm

ネック幅:40mm

 

 

 

まとめ

ボディの大きさやネックの太さによってギターを持った時の取り扱いやすさや弾きやすさは全く変わってくると思います。

 

それに最初に書いている通り手が小さくてもギターは演奏出来ますし、良い音で演奏するために標準的な大きさのギターを選ぶというのが一般的なギターの選び方だと思います。

 

この記事を書く前からギターが大きくて弾きにくいと感じるなら、ショートスケールやナット幅狭めのギターを選んでみては?という結論はありましたし、そのように伝えてるメディアやギター初心者向けサイトは多くあります。

 

ですが自分の主観的な意見と個人的な経験だけで人に勧めるだけでなく、数値的な根拠から改めて考え直してみたいと思いこの記事を書きました。

 

この記事がギター選びの参考になれば幸いです。

ギター初心者がブルースを弾くには?コード進行と名曲を紹介

ギターを弾いていてブルースという言葉を聞いたことがありませんか?

 

「”ギター弾くならブルースくらい弾けなきゃね”って聞いた」

「ブルースってなんか渋いおじさんが好きそうで、聞いててつまらなそう」

「ギターが上手くなりたいからブルースってジャンルにもチャレンジしてみたい」

 

と考えているかもしれません。

 

 

 

今回はギター歴15年の僕が、基本的なブルースのコード進行やリズムの解説、オススメのブルース系ギタリストを紹介していこうと思います。

 

この記事を読めばブルースという音楽の雰囲気や基本的なコードがわかると思います。

 

渋いと思われがちな音楽ですが、最近の若手ギタリストが現代風にアレンジしてるバージョンもあるのでそちらの動画を紹介していきますね。

 

 

 

 

ブルースの名曲

ブルースがどんな音楽なのか聴いて見ましょう。

映画で使われてるくらい有名な曲も交えて紹介していきますね。

 

Johnny B. Goode

映画”Back to the Future”より

Johnny B. Goode

youtu.be

 

不朽の名作”Back to the Future”で主人公が過去にタイムスリップし、両親が参加するダンスパーティで演奏するシーンです。

 

原曲のJohnny B. Goodeはこちら

www.youtube.com

 

 

 

Sweet Home Chicago

映画”Blues Brothers”より

Sweet Home Chicago

youtu.be

 

育った孤児院の財政難を救うためにバンドでお金を稼ごうとするコメディ映画、Blues Brothersで演奏されました。

 

ちなみにオバマ元大統領もパーティで少し歌ったりしてます。

youtu.be

 

Crossroads

エリッククラプトンの名曲

Crossroads

www.youtube.com

 

十字路(Crossroads)で悪魔に魂を売って尋常じゃないギターテクニックを手に入れた、という伝説を持つRobert Johnsonのカバー曲です。

 

Everyday I Have the Blues

B.B.Kingの名曲

Everyday I Have the Blues

www.youtube.com

 

ピアノや管楽器も入っていて賑やかな雰囲気ですね。

ちなみにB.B.Blues Boyの略です。

 

 

ブルースをJohn Mayerが現代風にアレンジすると

ブルースの名曲をブルース系ギタリストJohn Mayerがアレンジするとこうなります。

 

Crossroads

youtu.be

 

0:44で原曲のコード進行から少しアレンジされていますね。

F#m7 Dmaj7と聞こえるのですが、これはブルースではあまり使わないコードです。

コード進行については下の方で解説してるので確認してみてください。

複雑で速いフレーズも現代っぽくて特徴的です。

 

Everyday I Have the Blues

youtu.be

~4:00頃まで

原曲のB.B.Kingの演奏は大勢で演奏するエネルギッシュな雰囲気でしたね。

ジョンメイヤーのアレンジは3ピースバンドでの演奏で、演奏もスタイリッシュな雰囲気になっています。

 

 

 

 

 

ブルースのコード進行

 

ブルースは基本的に3つのコードを使います。

Sweet Home Chicagoのコード進行を例に見てみましょう。

 

E7 E7 E7 E7

A7 A7 E7 E7

B7 A7 E7 B7

 

この12小節を1コーラスとして、同じコード進行を繰り返していく形式で演奏されます。

全部のコードが基本的に7th(セブンス)です。

上の方で紹介したJohn MayerのCrossroadsはm7thやmaj7を使っているので結構大胆にアレンジしてますね。

マイナーコードが入ってくる場合はマイナーブルースと呼ばれたりしますが、また別の機会に紹介したいと思います。

 

ちなみに2小節目がA7に変わったり、アウトロの時は最後のコードがE7に変わったりします。

 

E7 A7 E7 E7

A7 A7 E7 E7

B7 A7 E7 E7

 

 

リズムはシャッフルと呼ばれる、3連符を元にしたリズムで演奏されることが多いです。

 

上の方で紹介しているCrossroadsJohnny B. Goode8ビートのリズムですが、同じくらいの割合で三連符系のシャッフルや4ビート(スウィング)で演奏されることが多いですね。

 

 

 

 

ギター初心者向けブルースの練習

 

追って追記していこうと思います。